食べ物の中には生理痛を和らげる作用のあるものがあります。 グレープフルーツにはクエン酸が含まれているため、血液がサラサラになりますよね。 そのため、1日1個食べると市販の薬を飲んでも効果がなかったという人でも、生理痛が緩和することもあるでしょう。 それに、男性の2倍は鉄分が必要だとされる女性にとって、プルーンは積極的に摂ると良い食べ物です。 プルーンには鉄分がとても豊富に含まれているため、貧血や生理痛に効果があります。 また、生姜やココアは体を温めて血行を良くするため、生理痛の緩和に効果的ですね。 女性ホルモンのエストロゲンとよく似ているということで有名な大豆イソフラボンも生理痛を緩和してくれますが、エストロゲンの増えすぎは逆に生理痛の原因となってしまうので注意しましょう。 それから、マグネシウムには子宮の収縮を緩めてくれる作用がありますから、アーモンドやひじきなども摂取するようにしてみてください。 女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるビタミンB6や亜鉛を摂るために、マグロや秋刀魚などの魚類、牡蠣やレバーなども積極的に食べたいものです。